LOG IN

surprise

by Soji Shirota

横浜・三ツ境にある癒しの美容室LotusHairDesignオーナー城田宗司のBLOG

毎日ブログ更新しています!

フォロー・ブックマーク

よろしくお願いします。

驚き

大切な人を喜ばせたい。

そんな時にあなたは何をしますか?

喜んだ顔が見たい!

そんな人と出会えただけでしあわせですよね。

そもそも、そんな人と出会えただけで

しあわせですよね。

その人が自分にとって

特別という気持ちが大きければ

大きいほど喜ばせ方も比例していく。

その喜ばせ方の1つとして代表的な

“サプライズ”

相手には一切知らせずに、

段取りを考え、仲間を集め、

本人を驚かせ喜んでもらう。

城田もどちらかというとされたいより、

する方が好きw

もちろん、気持ちを伝えるだけでも

ある意味サプライズ。

相手に想いを伝えるって

とても簡単で難しかったりもするんですよね。

相手への想いと今のテンションとか、

仕事の忙しさ、タイミング。

イレギュラーな事だってあったりするもの。

伝えようと思ってたのに伝えられなかった。

そんな時って皆さんもあったりしませんか?

最近では忘れないように記念日なんかを

SNSが教えてくれる機能もある、

有り難いようで寂しいようなw

その喜ばせ方の上級にあるサプライズ。

当事者に気づかれないように事を運び、

周りの人たちにプレゼン、協力を求め、

演出を考えたり、スケジュールを調整したりと大掛かりなのがサプライズ。

自分1人ではなく複数人数の

想いを共有させる経営者みたいな役割。

美容室もそうです、

シャンプーをしてくれるアシスタントから

カラーやパーマをしてくれる人、

カットやスタイリングをするスタイリスト、

そのお店をまとめる店長など。

自分の美容室をさらなるものにするために、

気持ちを1つにして目指すものを共有する。

サプライズと通づるところが多いかと

思うんです。

でも、そのサプライズ!

もしも、当事者が嫌いだっり、苦手だったら

どうなんだろう?

サプライズには、

されたい人とされたくない人。

されて嬉しい人とされて困る人。

いろんな人がいます。

みんなが嬉しいわけではない。

カフェだと思って入ったら美容室だった。

美容室かと思ったらカフェだった。

最近は美容室とカフェの外観って

わかりにくくないですか?

Lotusにも以前、店先を掃除していると

1人の女性に尋ねられました。

「ここは何を食べさせてくれるの?」

もちろん看板の横にはメニュー表もわかりやすくあります。しかし、その女性には

飲食店のイメージが強かったんです。

普段の生活の中で大小含め

サプライズが存在します。

お祝いもそうですが、当たり前の事も含め

思い込み過ぎなてない、しっかり伝わる

サプライズで喜ばせたいものですね。

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

OTHER SNAPS