LOG IN

アドバイザー

by Soji Shirota

横浜・三ツ境にある癒しの美容室LotusHairDesignオーナー城田宗司のBLOG

フォロー・ブックマーク

よろしくお願いします。

僕のアドバイザー

昨日、今日とLotusは定休日。

昨日、今日とLotusは定休日。

昨日は天気が良かったのて海に

夜は“平成最後の夏”のBBQを自宅の庭で。

家の中で食べてもいいんですけどねw

外で食べるって開放感があって大好き。

炭起こしや、食事の仕込み、

家族総出で準備をして火を囲み食べる。

テレビもない、もちろんスマホも触らない

目の前のお肉を取り合う子供達、

焼くのが追いつかず汗だくの父親、

子供達のお皿に取り分ける母親。

普段話してるようで、話せてなかったりする事が飛び交います。

そんな我が子は自分の良きアドバイザー。

もちろん父親としての立場も考えます。

しかし、子供達の為に色々な顔を親が用意していてもいいと思ってます。

せっかく、自由な思考で生まれてきた子供達が

嫌でも世間の影響で“常識”を覚え、制限をつくる。

昔からそこがもったいないと思ってしまうんですよね。

“父親の威厳”

そんなものは自分には持ち合わせていないんです、威厳を発するのは子供達の為より、自分の為と思ってしまいます。

自分の1年が早く過ぎるように、子供達の1年の成長は倍速に感じる。

なのに、威厳をもつことでコミュニケーションが少なくなら自分は必要ないと。

互いに良き理解者でありたい。

“互いに”がとても大切。

子供達の理解者であり、自分の理解者でもある。

そんな関係性が理想です。

自分はそんなに悩む方じゃないのですが、

悩み事が出てきたときにはまず最初に相談するのは“子供達”

結構、的を得た回答してくれるんです(笑)

本人達も自分の悩みや相談に必死に小さな頭を抱え考えてくれたり、ひらめいたっ!かのように楽しそうに教えてくれる。

小さいながらに、自分のことのように。

それを感じるだけで何よりも力をもらえます。

成功者や諸先輩方々、仲間やスタッフから

教えや学びも大切。

それらと同じように子供達のアドバイスは

僕にとっては宝物。

今朝の我が子の一言

「父ちゃん、仕事めちゃくちゃ楽しんできてね!でも、早く帰ってきて!」

さぁ、今日は都内営業!

めちゃくちゃ楽しんできます。

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

OTHER SNAPS